海援隊 - 思えば遠くへ来たもんだ 歌詞

   喜歡TA嗎,留下點評論吧!

以下翻譯為Google自動翻譯,僅供參考,歡迎提供準確的翻譯.[ 提交中文翻譯 ]

powered by

作曲:山木康世

sakkyoku : yamaki yasushi yo

作詞:武田鉄矢

sakushi : takeda tetsu ya

踏切りの側に咲く コスモスの花ゆらして

fumikiri rino gawa ni saku kosumosu no hanayu rashite

貨物列車が走り過ぎる そして夕陽に消えてゆく

kamotsuressha ga hashiri sugi ru soshite yuuhi ni kie teyuku


十四の頃の僕はいつも 冷たいレールに耳をあて

juuyon no gorono bokuha itsumo tsumeta i re^ru ni mimi woate

レールの響き聞きながら 遥かな旅路を夢見てた

re^ru no hibiki kiki nagara haruka na tabiji wo yumemi teta


思えば遠くへ来たもんだ 故郷離れて六年目

omoe ba tooku he kita monda kokyou hanare te rokunen me

思えば遠くへ来たもんだ この先どこまでゆくのやら

omoe ba tooku he kita monda kono saki dokomadeyukunoyara


筑後の流れに小鮒釣りする人の影

chikugo no nagare ni shou funa tsuri suru nin no kage

川面にひとつ浮かんでた 風が吹くたび揺れていた

kawamo nihitotsu uka ndeta kaze ga fuku tabi yure teita


二十歳になったばかりの僕は 別れた女を責めながら

hatachi ninattabakarino bokuha wakare ta onna wo seme nagara

いっそ死のうと泣いていた 恋は一度と信じてた

isso shino uto nai teita koha ichido to shinji teta


思えば遠くへ来たもんだ 今では女房子供持ち

omoe ba tooku he kita monda ima deha nyoubou kodomo mochi

思えば遠くへ来たもんだ あの頃恋しく思い出す

omoe ba tooku he kita monda ano goro koishi ku omoidasu


眠れぬ夜に酒を飲み 夜汽車の汽笛聞くたびに

nemure nu yoru ni sake wo nomi yogisha no kiteki kiku tabini

僕の耳に遠く近く レールの響きが過ぎてゆく

boku no mimi ni tooku chikaku re^ru no hibiki ga sugi teyuku


思えば遠くへ来たもんだ 振り向くたびに故郷は

omoe ba tooku he kita monda furimuku tabini furusatoha

思えば遠くへ来たもんだ 遠くなるような気がします

omoe ba tooku he kita monda tooku naruyouna kiga shimasu

思えば遠くへ来たもんだ ここまで一人で来たけれど

omoe ba tooku he kita monda kokomade hitori de kita keredo

思えば遠くへ来たもんだ この先どこまでゆくのやら

omoe ba tooku he kita monda kono saki dokomadeyukunoyara




海援隊的話題

貴大

貴大

沁みる。

#1. 發表于: 2011-12-12 19:07 - 贈る言葉 歌詞


昵稱:

+ 查看 海援隊 所有的歌詞

- 海援隊 - 思えば遠くへ来たもんだ 歌詞

歌詞検索  

艺人 / 歌名 / 歌词:
  

虾米网MP3 試聽

» 本站上的海援隊-思えば遠くへ来たもんだ下載海援隊- 思えば遠くへ来たもんだ試聽均來自於互聯網上其他網站(如:蝦米網,迅雷下載等),本站並不提供海援隊-思えば遠くへ来たもんだ歌曲文件的下載。

 海援隊 思えば遠くへ来たもんだ 視頻